« なんと雪の予報が・・・ | トップページ | 芝桜が咲き始めました »

2017年5月12日 (金)

実はおススメな、深夜の星空

きれいな星が見られる条件はいくつかあります。

晴れていること。空気がきれいなこと。暗いこと。

3つ目の「暗いこと」の中には、二つの要素がありそうです。

自分の目が「慣れる」ように、目に入る明かりがないこと。と、空を照らして白くしてしまうような明かりがないこと。

です。

ゴールデンウィーク中は、上弦の月だったので、夜中に月が沈むタイミングでした。

お天気はよさそう。

夜中になれば天の川も上がってくる。

というわけで、二夜にわたって、夜中の1時過ぎの星空観察をお客様と実施することになりました。

結果は、がんばって起きた甲斐があった。というところでしょうか。

20170505_013532b


天の川も含めて、

20170505_013915b


満天の星を見ることができました。

20170505_014455b


月が沈むころから見始めて、30分くらいすると、沈んだ直後よりも月の明かりの影響が少なくなって、空が暗くなっていることが実感できるほど変化がありました。

20170506_014931b


今回一番の発見だったのは、町の明かりです。

皆さん寝てしまう、夜中のほうが町の明かりが少なくなっていて、ぽらりすから南の方角の星が、いつもよりよく見えました。

20170506_020714b


先日改良した、常夜灯カバーも含めて、よい条件で星を楽しむことができました。

さらに、眠い目をこすって起きてくれたご家族連れの記念撮影のときには、ちょうど流れ星が写ってくれました。

20170506_021747b


月があまりよくない巡り会わせだったことで、夜中の星空の魅力を発見することができました。

寝不足必至ですが・・・

ぽらりすの星見情報はこちらです。

http://www.polaris-hokkaido.com/polaris/Stars.html

|

« なんと雪の予報が・・・ | トップページ | 芝桜が咲き始めました »

星空散歩-Astronomy」カテゴリの記事