« 津別峠開通情報 | トップページ | 昨日のタンチョウ »

2018年5月21日 (月)

セルモーター回らず・・・意外な結末

釧路まで行って、用事を済ませて帰ろうとしたところ、セルモーターが回らない・・・

他の電気系統は普通に作動するので、バッテリー上がりではない。

セルモーターの故障か何かだと考えたので、まずはディーラーに連絡しました。

が、定休日でお休み(泣)

JAFを呼びました。

20180515_104526b


定休日のディーラーの前に置いて帰るしかないとあきらめました。

JRで帰るとか、買出しとか必要だから、レンタカーを借りるとか、保険でレンタカーが出るかとかいろいろぐるぐる考えました。

ディーラーの工場長には、以前引取りなどいろいろお世話になっていて、携帯番号を聞いていたので、とりあえず連絡を入れておこうと電話しました。

すると、なんと、今、ディーラーにいらっしゃるとのこと。

軽トラならば代車もあるということで、渡りに船で、ディラーまでレッカーしてもらうことになりました。

到着して診てもらうと、セルモーターの結線が抜けていただけという、なんともいえない症状でした。

接続してもらうと無事にエンジン始動。事なきを得ました。

走行中の振動で、セルモーターの接続ケーブルが抜けてしまう・・・。

実は、2度目でした。

ずいぶん前ですが、釧路湿原の細岡展望台で、セルモーターが回らず、押しがけをして釧路市内まで行って、見てもらったら、ケーブルが抜けていたというのがありました。

普通抜けないだろう!!と思ったのですが、冷静に考えると、57万キロで2回目ということは、普通のクルマの使われ方の中では、乗り換えるまで「起きない」レベルですね・・・

それにしても、偶然工場長がいてくれたおかげで、ぐるぐる考えたことが一気に解決!

助かりました。

工場長と、JAFで来てくれた方は、以前同じ職場にいらっしゃったというおまけも付いて、なんだか後味のよいトラブルでした。(笑)

|

« 津別峠開通情報 | トップページ | 昨日のタンチョウ »

にっき-Journal」カテゴリの記事