« 鶴居伊藤サンクチュアリ | トップページ | 昨夜の星空 »

2019年12月22日 (日)

めちゃめちゃほそ~い「月」

星を見るのには、ないほうがよい「月」ですが、やはり月を見ると写真を撮りたくなります。

満月は真っ暗な空に明るくてインパクトがあり、細い月は薄暮の中で控えめな美しさがあります。

これまでも、細い月の写真をかなりUPしてきました。

 

新月が近くなると、日の出前に細い月が昇るようになります。

ぽらりすは、東側の見通しが良く、日の出直前の月を見やすい状況なので、これまでも何度か細い月を目にしてきました。

もうひと月近く前の11月26日は、計算上かなり細い月が見られるはずだったので、チャレンジしてみました。

どれくらい細いか調べるのに時間がかかって、今日の投稿となりました。

 

まずは写真です。

どこにあるかわかるでしょうか?

20191126_054548b_00

 

拡大してみました。

20191126_054548b_01

 

わかりやすいように色を調整しました。

20191126_054548b_02

 

だんだん明るくなる空に月が溶け込んでしまう前に見つけられるかどうかが勝負だったわけですが、方角をちゃんと確認しておいたおかげで、とらえることができました。

 

この月の、明るい部分の割合は、0.7630%

新月までの時間は、18時間くらいでした。

 

調べてみると、2004年時点での世界記録は、新月から12時間後の観測だそうです。

空の明るさに対して、条件が合うときを狙うとして、どれくらいチャンスがあるのか?

さらにお天気が良くないとみられないわけなので、今回以上の細い月をとらえることは、とても難しそうな気がしています。

 

というわけで、私が見た、人生で一番細い月でした。

 

たぶんチャンスがあれば狙いますが・・・(笑)

 

ついでなので、これまでにUPした細い月のリンクをまとめてみました。

自分用の覚えです~

新月後の夕方に見える細い月

http://blog.polaris-hokkaido.com/2017/09/post-c0f1.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2017/03/post-7e6b.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2019/04/post-5925.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2017/01/post-5bed.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2014/04/waxing-cresent-.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2016/01/post-2e06.html

新月前の朝、日の出前に見える細い月

http://blog.polaris-hokkaido.com/2019/02/post-96aa.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2018/12/post-bc6e.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2017/11/post-5e9c.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2017/01/post-2f27.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2016/01/post-74b1.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2016/01/post-5f49.html

http://blog.polaris-hokkaido.com/2016/12/post-fff0.html

 

 

 

|

« 鶴居伊藤サンクチュアリ | トップページ | 昨夜の星空 »

星空散歩-Astronomy」カテゴリの記事